モイストリフトプリュスセラム デメリット

購入前に知っておきたいモイストリフトプリュスセラムのデメリットとは?

モイストリフトプリュスセラムの口コミを見ていると、

 

 

リフトアップの効果がヤバい!

 

肌がシュッとして若く見られるようになった!

 

ほうれい線対策に最適!

 

 

といった口コミが多く見られますが、でも本当に効果がある美容液なの!?

 

 

 

 

とちょっと疑ってしまいますよね。

 

 

当然のことながらモイストリフトプリュスセラムにもデメリットがあります。

 

 

商品のデメリットなんてなかなかウワサにはなりにくいですが、購入前にこのデメリットを知っておくことは大事だと思います。

 

 

買って後悔した!!!

 

 

なんてならないようにモイストリフトプリュスセラムはココがイケてないよというデメリットを知っておきましょう。

 

 

モイストリフトプリュスセラムにはこんなデメリットが!?

 

値段が高い

 

まずやはり価格です。

定価が10,800円というのはちょっと高いイメージがあります。

 

 

基本的に美容液って高い物だけど、モイストリフトプリュスセラムも他の美容液同様価格が少し高い印象ですよね。

 

かといってもっと安い他のリフトアップの美容液を探そうとしてもモイストリフトプリュスセラムと同じような価格かもしくはそれ以上の価格がする美容液が多いというのも事実です。

 

 

美容液でリフトアップをするならそれなりの価格がしてしまうというのが現実なんですね。

 

 

ただしモイストリフトプリュスセラムは定価よりも30%も安く購入できる方法がありますので、そちらも参考にしてください。

 

 

近くのドラッグストアでは購入できない!?

 

モイストリフトプリュスセラムは店舗販売をしていないので、購入するとなればネット通販でしか購入することができません。

 

近くのドラッグストアで買いたいと思っても購入することができないんです。

 

購入前にどんな美容液なのかちょっと触ってみたい!と思ってもできないんですね。

 

店舗販売しているのは今のところ、広尾プライム皮膚科だけです。

 

広尾プライム皮膚科というのはモイストリフトプリュスセラムを共同開発した皮膚科です。

 

 

ネット販売しかしていないのであれば使ってみた感じや自分の肌に合うのかどうか?の使用感が分からないのでちょっと不安ですよね。

 

 

 

モイストリフトプリュスセラムのDMAEが肌に合わない可能性も!?

 

モイストリフトプリュスセラムに配合されている成分の中で一番魅力的な成分といえばDMAEです。

 

DMAEは塗った箇所の筋肉の収縮活動を活発にしてくれる成分で、肌のハリを改善してくれる有力な成分です。

 

 

モイストリフトプリュスセラムには高濃度のDMAEが配合されているので、人によっては肌に赤みが出たり、顔のほてりが気になる方もいるかもしれません。

 

 

せっかく高いお金を使って買ったのに赤みが出てしまった!という方の対処方法として、モイストリフトプリュスセラムを化粧水や乳液と混ぜて使えば赤みやほてりが出ることがなくなるようです。

 

 

モイストリフトプリュスセラムのデメリットのまとめ

 

モイストリフトプリュスセラムにはどんなデメリットがあるのかを見てみました。

 

成分のDMAEを使って赤みやほてりが出る可能性があるとは言いましたが、これはまれなケースだと思ってください。

 

モイストリフトプリュスセラムは皮膚科医と共同で開発されているので、肌に対しての影響をかなり研究して作られています。

 

敏感肌でも使って問題ないよ!というモイストリフトプリュスセラムの口コミも多くありましたからね。

 

 

定価が10,800円というのがなによりネックに感じる方も多いのではないかと思います。

 

でもこれは公式サイトなら定価よりも30%も安く購入することができるのでかなり負担を軽減できますよね。

 

 

>>初回が30%OFF!モイストリフトプリュスセラムの詳細はこちら

 

 

 

この記事の関連記事一覧

 

モイストリフトプリュスセラムの効果で肌のたるみを改善!

 

敏感肌でもモイストリフトプリュスセラムを使って大丈夫?

 

モイストリフトプリュスセラムは定期購入が断然お得!